リアル脱出ゲーム「ある刑務所からの脱出」の感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態  :2人

参加可能人数:最大2人

タイプ   :ルーム型

制限時間  :10分

脱出可否  :成功

会場    :東京ミステリーサーカス

金額    :2人の場合1人800円 1人の場合1400円

体感的難易度:☆☆

満足度   :☆☆☆☆

ストーリー


あなたは無実の罪で、絶対に脱獄不可能といわれる「ミステリー刑務所」に収監されてしまった。
処刑の日が迫る中、仲間である情報屋から、あるタレコミを受ける。
「今日の深夜に10分、たった10分だけ脱獄のチャンスが訪れるってウワサだ。
そのスキに独房から脱出しろ。明日にはお前の死刑が執行されちまう。 これが唯一のチャンスだ……!!」
あなたはこの刑務所内に仕掛けられた謎や暗号を解き明かし、
この絶望的状況から脱出できるだろうか。

公式HPより https://mysterycircus.jp/events/79

何が行われるのか

時間になると集合場所に刑務所の看守役のスタッフが登場します。

スタッフさんはばっちり役作りできているので迫力があります。

私は高圧的な態度に「ひぃぃ、看守怖いよー」と正直ひるんでしまいました。

説明後すぐに牢屋に閉じ込められます。

そしてゲームスタート!

どんな謎が出るのか

とにかくその場にあるもので謎を解いていきます。

室内にちりばめられた情報を見つけて、次にやるべきことを明らかにしていくのですが、なにせ初めて。やるべきことはなんとなく想像できるのですが、なかなかうまく行きません。

道具の使い方とか、探す場所とか、慣れや経験があった方が有利なんだろうなと感じました。

でも特別な知識が必要というわけではないので、一般的な教養があれば解ける謎ばかりでした。

初心者でも楽しめるのか

この公演はまさにリアル脱出ゲームの入門書のような内容でした。

その要素をギュッと短時間に詰め込んでいるので、初めての人向きです。

チケットを買うときに説明を受けた話では、経験者で自信のある人は腕試しに1人で参加されることがよくあるそうです。

参加した感想

驚きの連続でした。

最初は看守の迫力にビビってましたが、途中行き詰っていると「なんでも使っていいぞー」と声をかけてくれる。

しかも最後本当に制限時間ギリギリで焦ってしまい、鍵を開けるのに手間取っているとさりげなく手伝ってくれて、私たちが部屋を出た直後には「いないぞ!」という演技を全力でしてくれる…看守めっちゃ優しいじゃん。

とにかく時間に追われてハラハラする感じがたまりません。

そして脱出できたときの高揚感。

久しぶりにあんなに気持ちが高ぶりました。