名探偵コナン×リアル脱出ゲーム「公安最終試験からの脱出」の感想

参加形態 :2人

チーム構成:6/6人 女性2人・小学生1人+私たち

タイプ  :ホール型

制限時間 :60分

脱出成否 :失敗

 

f:id:penguinmanbow:20181028100314j:plain

<あらすじ>

公安の協力者採用試験を受けにきていたら、

試験会場がジャックされ爆弾がカウントダウンを始めた。

爆破を防げ!

 

<感想>

ついに参加することができました。コナンとのコラボ脱出!

会場内は若い女性が非常に多く、「そうかこれが安室の女か」と思ったものです。

 

今回も見知らぬ人とチームを組むのでドキドキして臨みましたが、とても優しい人たちでありがたかったです。

ご一緒したのは「脱出ゲームは初めてだけど、コナンだから来てみました」という小1の男の子を連れた女性2人組。

序盤私が驚くほどポンコツだったにもかかわらず、嫌な顔ひとつせずに解決してくれました。

内容はまさに試験でした。

そしてコナンなだけに推理。私は推理ものが大好きなのでとても楽しかったです。

中盤に時間がかかる工程があり、そこは苦しかったですね。

6人でタブレットを囲むと見にくくて情報を見落としてしまう。

あと、イヤホンのコードが絡む。

しかも私たちのチームは途中でタブレットが正しく作動しなくなり交換、といろいろ時間が取られた印象です。

結局私たちは最後までには23ステップ足りない段階で時間切れとなってしまい完敗でした。

物理的に少々やりにくい所もありましたが、オープニングとエンディングの映像は素晴らしかったし、

全編に渡って安室さんが話しかけてくれるので、原作ファンとしてはかなりトキメキました。

 

個人的には小1の子がどこまで楽しめていたのかな、というのが気になっていましたが、

最後の解説で「そこまではわかったんだよー」「あーそういうことかー」と会場内の他の大人たちと同じようなリアクションをしていたので、かなり正確に理解して楽しめていたようでした。

しかもその子は割と早い段階で肝の部分に気づいていて、子どもってスゴイと心から思う。