歌舞伎町探偵セブン事件1 No.1キャバ嬢殺人事件の感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態   :2人

タイプ    :周遊型

制限時間   :なし

所要時間   :約2時間30分(オリエンテーション30分含む)

脱出可否   :成功

スマホ必須(LINE)

18歳未満参加不可

体感的難易度:☆☆☆

満足度   :☆☆☆☆

ストーリー

新人探偵となり実際に歌舞伎町を巡り、探偵セブンのメンバーラビットと共に依頼を解決しよう。

何が行われるのか

これは参加者が探偵となり、実際に歌舞伎町を歩き回って未解決の事件を解決するリアル探偵ゲームです。

そのため実際に歌舞伎町内にあるお店(チェックポイント)に入って聞き込みをして情報を集め、ストーリーを進めていきます。

ちなみに寄るように指定されるお店や場所にいる人はいずれもスタッフなので安心です。でもみなさん役になりきっているので、参加するこちらも探偵として全力で振舞う必要があります。

ただ土地柄やはり事件事故などのトラブルに巻き込まれないよう、初めて探偵セブンに参加する場合のみ、はじめに30分間のチュートリアルを受ける必要があり、そこで必要な注意事項を聞きます。

なおお店などでの情報収集が主な作業となりますが、随所で謎解きっぽい問題が出てきます。でも一般的な周遊型の謎解きと比べると謎の量は少ないです。

「新宿」らしい内容

こちらの探偵はもとヤクザという設定。ストーリーもハードボイルドな感じです。

イリーガル感満載で裏社会っぽい内容が目白押しです。

チェックポイントもキャバクラや怪しげなバーだったりするので、18歳未満は参加不可です。

どんな謎が出るのか

「捜査」がメインになるので謎の量自体は多くありません。

でもひらめかないと解けないような問題が所々出てきます。

難易度は

手も足も出ないというものではないと思います。

探索も難しくはありません。素直にやっていけばストーリーが進んでいきます。

でも私はヒントを見ないとわからないところがありました。

参加した感想

私は小心者なので、今まで歌舞伎町を歩き回る勇気が出ず今まで参加を躊躇していました。

でも今回思い切って参加。終始ドキドキしていました。

まずお店(チェックポイント)のドアを開けるのに勇気がいる!

チュートリアルでも場所を間違えないよう注意するよう言われますし、もし違っていたらとドキドキです。

各チェックポイントにはスタッフの人がいて対応してくれるのですが、みんな役になりきっているのでこちらも負けじとがんばって情報を集めないといけません。

最初は戸惑いました。いや最後まで戸惑っていましたね。

いざスタッフの人を目の前にすると緊張で頭の中が真っ白になってしまい言葉が出てきません。

冷静に考えればスタッフさんがこちらに危害を加えることはないのですが、すっかり雰囲気に呑まれてしまっている私は常に「ひ~、許してください。命だけは取らないで。」くらいの心境でした。

というわけで事件1が終わったときには「やっと終わった…」という思いでいっぱいでした。

でもすごく楽しいかったです。

平凡に生きていたらまず経験することができないことを経験できます。

いままで参加した周遊型の謎解きの中では断トツの面白さでした。

新宿歌舞伎町という立地を生かした素晴らしい公演です!

注意点

18歳未満は参加不可

18歳未満は保護者同伴でも参加できないので注意しましょう。

コミュニケーション能力が必要

通常の周遊型ですと、1人で黙々と謎解きを楽しむことができますが、こちらは頻繁に人と会話する必要があります。

演出のためですが、ちょっと当たりの強いことを言われたりもするので、自信のない人は知り合いなどと一緒に参加することをおすすめします。

天気のいい日に参加しよう

屋外の移動が多いです。

そしてファイルを抱えながら文字を読んだり、謎を考えたりする必要がありますが、雨の日だと資料が濡れてかなりやりづらいと思います。

天候が悪い日に無理をするのはやめましょう。