吉祥寺×体験型謎解き「クマが珈琲を飲む理由」の感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態   :1人

タイプ    :周遊型

制限時間   :なし

所要時間   :約4時間

脱出可否   :成功

体感的難易度 :☆☆☆

満足度    :☆☆☆

スマホ必須

ストーリー


あるところに、珈琲を飲む不思議なクマがいました。
クマの名前はムサシ。森の奥深くでずっと一匹で住んでいました。
ムサシはどうして珈琲が好きなのか、自分でもわかっていませんでした。
森にはたくさんの他の動物たちもいましたが、珈琲を飲むのは、ムサシと、心優しい森の魔女だけでした。
ムサシは珈琲を飲むと、なぜかちょっと切なくなって、何か大切なことを忘れている気持ちになるのでした。
ある日のことでした。
家のおそうじをしていたムサシは、ずっと使っていなかった机の引き出しの奥から、不思議な紙袋と手紙を見つけました。
--親愛なる我が友ムサシへ
珈琲が好きなきみを、私の住む街「吉祥寺」で待っている。
同封したナゾを解いて、私のもとまできてごらん。
きみが最後までたどりついたなら、そのとき、
きみとのあの約束を果たそう。
手紙には短いメッセージが書かれていましたが、差出人の名前も住所も書かれていません。 だけど、手紙には他にも不思議な絵や記号のようなものが描かれていました。
もしかしたら、このイラストや記号が「ナゾ」というもので、この手紙の差出人がいる場所を表しているのかもしれない。 そう思ったムサシは、手紙の差出人が住む吉祥寺に行くことにしました。
「人間の街はあぶないから、行ってはいけないよ。」
そうムサシ達、森の動物たちに言い聞かせている森の魔女も、今日はちょうど魔女の集会に出かけて留守にしています。
ムサシはそっと森を抜け出し、吉祥寺へと向かいます。
手紙の差出人にも、約束にも、ムサシはこころあたりがありません。 
だけど、ムサシは今行かなければならないと、なぜだかわからないけどそう強く思ったのでした。

公式HPより http://blacklabel.takarush.jp/event/musashino/

この謎解きの特徴

カフェでの謎解き

おしゃれな街、吉祥寺のカフェでキットを購入します。

その後街中を散策しながら謎を解いていきます。

途中で実際にカフェに入り、コーヒーを飲んで謎を解く場面があります。

ちなみにコーヒーが苦手な人は別のソフトドリンクを注文することができ、店内が混雑している場合はテイクアウトも可能です。

ストーリーがある

謎を解いていくと主人公のムサシの隠された事実が次第に明らかになっていきます。

どういう事情なのかは途中からうっすら勘づいてきますが、心が温まる良い話でした。

謎について

初心者でも解けるのか?

大丈夫です。行き詰った場合はヒントが用意されています

カフェに立ち寄るシステムになっているので、ちょうどいいころ合いに休憩をすることが可能です。

難易度は?

街歩きをしながら謎を解くにはちょうどいい難易度だったと思います。

つまり立ち止まって解くことができる程度で、ストーリーを楽しめます。

最後の大謎は時間がかかりましたが、家に持ち帰って解くことができるので、時間に限りがある人はゆっくり時間を取って取り組むことが可能です。

参加した感想

吉祥寺という街

おしゃれなお店が立ち並び、活気がある街で、散策するのは楽しかったです。

ただ、土日祝日は混み合うのだろうなと思いました。

とくに途中のチェックポイントであるカフェは広々とした素敵な場所でしたが、それでも座席数は限られています。

私は平日の昼間に参加しましたが、それで正解だったと思います。

先ほども記述したように、テイクアウトで謎を解くこもできるのですが、せっかくならばゆっくりコーヒータイムを楽しみたいですよね。

カフェで世界感に浸りながら謎解きをしたいのであれば人出が少ない平日に行く方がいいでしょう。

ソロ参加の方がいいかも

友達や家族とワイワイ謎解きするのはもちろん楽しいです。

でも今回のストーリーは短編小説を読んでいるかのような内容でした。

最後はちょっとほろっとくるところもあるので、1人で参加した方が集中して楽しめるかもしれません。