君は明日と消えていった(再演)の感想

謎に関するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという人はお気をつけください。

 

参加形態 :2人

チーム構成:4/4人 女性2人組+私たち

タイプ  :ホール型

制限時間 :60分

脱出可否 :失敗

スマホ

f:id:penguinmanbow:20181111220624j:plain

<あらすじ>

ある日、亡くなったはずの幼馴染の女の子みずきから手紙と小包が届く。

そこには「お願い、私の最後の願いを叶えて」とある。

17歳の男の子になって彼女の最後の願いを叶えよう。

 

<感想>

脱出失敗でした。

今回も最後にやられてしまいましたねー。

まさに製作者の思う壺です。

 

今回も映像、音響ともに素晴らしかったです。

さらに照明の使い方や小道具がとても素敵だと思いました。

まさに深夜に夜明けに向けて謎を解いている気分になりました。

 

謎なのですが、一言一句がストーリーに沿っているように感じられてすごかったです。

みずきとは初対面だけど、本当に高校生の自分が幼馴染との想い出を振り返っている気分になります。

取ってつけた所を感じられないので、ストーリーに自然と入り込むことができて非常に

よかったです。

 

今回もスムーズに進められていたと思うのですが、最後が…焦ってしまいました。

違和感はあったので、それをちゃんと口にしてチームメイトに伝えればよかった。

今後あれ?と違和感があれば、どんなに些細なことでもその都度口に出そう。

「あとにしよう」と思うと今回みたいに伝えることを忘れちゃうし、それが致命傷になったら悔やんでも悔やみきれない。

 

いい大人になってしまって、すっかり思春期のころの気持ちを忘れていましたが

高校時代の甘酸っぱい気持ちを想い出させてくれる公演です。

あの頃はこんなことで悩んでいたな、とかあんなことに一生懸命だったな、とかね。

個人的には失ってしまった何かを思い出したい大人におススメです。