ウェアハウス川崎×ドラマチック謎解きゲーム「電脳九龍城からの脱出3」の感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという人はお気をつけください。

 

参加形態 :2人

タイプ  :周遊型

制限時間 :なし

脱出可否 :成功

18歳以下参加不可

f:id:penguinmanbow:20181112221541j:plain

f:id:penguinmanbow:20181112221601j:plain

<あらすじ>

迷い込んだのは巨大なスラム街、電脳九龍城。

電脳九龍城に巣食う悪魔の謎を解き明かし、ここから脱出しろ!

 

<感想>

初ウェアハウス川崎です。

香港にあった九龍城をモチーフにしたゲームセンターで、18歳未満入場禁止。

中国のスラム街っぽい装飾がされていて雰囲気は満点。

しかも今回のテーマはスラム街に巣食う悪魔たち。

それ故ビビリの私は1人で突入できず、友人に頼んで一緒に行ってもらいました。

案の定入った途端「ひぃぃぃぃ」と叫んでしまった。

 

でも中に一旦入ってしまえば、ゲーセンなのでそんなに恐ろしい感じはありません。

少々タバコのにおいが強いのと騒音は気になりますが、

屋内で天候に左右されないし、エスカレーター・エレベーター完備だし、歩き回っても快適!

 

謎は難しかったです。

いつも以上にちょこちょこ詰まった…

4階フロアにヒントがあったのですが、何度お世話になったことか。

最後の大謎は同行者が解いてくれなかったら私はずっと帰れなかったと思います…

 

周遊謎解きの中でも、街中でのものは一般の歩行者や車両などに注意しながら進める必要があるのが時々ストレスですが、

今回のようなレジャー施設内での周遊謎解きはその辺に立ち止まって考えていてもさほど邪魔になりませんし、何よりここは考える椅子やソファーがたくさんあって良かったです。

そして施設の雰囲気とマッチしたストーリーが作られているので、より楽しめますね!