歌舞伎町探偵セブン事件4 心霊マンション死体消失事件の感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態   :2人

タイプ    :周遊型

制限時間  :なし

所要時間  :約2時間10分

脱出可否  :成功

体感的難易度:☆☆☆

満足度   :☆☆☆

スマホ必須

ストーリー

新人探偵となり実際に歌舞伎町を巡り、探偵セブンのメンバーリュウと共に依頼を解決しよう。

参加した感想

何が行われるのか

これは参加者が探偵となり、実際に歌舞伎町を歩き回って未解決の事件を解決するリアル探偵ゲームです。

そのため実際に歌舞伎町内にあるお店(チェックポイント)に入って聞き込みをして情報を集め、ストーリーを進めていきます。

ちなみに寄るように指定されるお店や場所にいる人はいずれもスタッフなので安心です。でもみなさん役になりきっているので、参加するこちらも探偵として全力で振舞う必要があります。

お店などでの情報収集が主な作業となりますが、随所で謎解きっぽい問題が出てきます。でも一般的な周遊型の謎解きと比べると謎の量は少ないです。

心霊をテーマにした内容

私はおばけの類が苦手なので、タイトルに心霊と付くこちらの公演の参加をずっと躊躇していました。

でも探偵セブンは楽しいし、全部制覇したい気持ちがあったので今回参加しました。

結論から言うと、心霊的な怖さはほとんど感じません。

この話に出てくる登場人物たちの雰囲気がポップなので、おどろおどろしさは薄いです。

ちょっとだけ気持ち悪いなぁと感じる演出(?)はありますが、大したことはありません。

ただ怖いと思う度合いには個人差があるので、心配な人は複数人で明るい時間帯に参加するのがよいでしょう。

ギミックが工夫されている

心霊がテーマでヘビーな雰囲気一辺倒だとひたすら暗い気持ちになってしまうと思うのですが、こちらは随所にクスっと笑ってしまうような楽しい仕掛けがあります。

シリアスなミステリー小説を読み解くような雰囲気とちょっと息抜きになるライトなギミックのバランスが絶妙だと感じました。

終わったときには手放しで「楽しかった!」と思いました。

謎について

どんな謎が出るのか

先ほども書きましたが、謎の量は多くありません。

でも他の探偵セブンのシリーズと比べると文字数が多く、じっくり腰を据えて物語を読み進め、随所に出てくる謎も解く必要があります。

難易度は

手が出ないというほど難しくはありません。

でも私は立ったままササっと解くという感じではありませんでした。

カフェなどで着席してゆっくり考えないと進めませんでした。

初心者でも楽しめるのか

大丈夫だと思います!

行き詰ってもヒントが用意されているので安心です。

でも謎解き以上に、体験型ゲームですから探偵としてのやり取りができるかどうかの方が重要です。

1人でやり取りするのは不安という人はぜひお友達などと参加してください。

でもソロでやるとスタッフの人と1対1でヒリヒリしたやり取りができるので、より探偵っぽいムードが高まりますよ!

注意点

こちらは18歳未満でも参加可能な公演ですが、テーマおよび内容は大人向けです。