青春×リアル脱出ゲーム さよなら、僕らのマジックアワーの感想

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、事前に雰囲気等も知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態   :4人

チーム構成  :4/4人

タイプ    :ホール型

制限時間   :60分

脱出可否   :失敗

会場     :東京ミステリーサーカス

個人的難易度 :☆☆☆☆

満足度    :☆☆☆☆☆

ストーリー


あなたは映画部に所属する、高校3年生。
5人だけの小さな映画部で高校生活最後のシネマコンクールに出品する作品を力を合わせて制作してきた。

映画の制作も大詰め。いよいよ残るはラストシーンの撮影のみ…
そんな大切な撮影の日、映画の主演を務めた後輩の少女”はづき”が突然姿を消した。

「先輩、ごめんなさい。私はこれ以上、ここにいることができません

彼女の痕跡は、まるで初めからそこにいなかったようにすべて消えてしまった。このままでは撮影はおろか、コンクールへの出品も出来ない。

何故、彼女は姿を消したのか?追いかけたその先には、意外な真実が待ち構えていた。目が眩むようなマジックアワーの空の下で繰り広げられるあなたと仲間たちが主役の、青く切ない物語。

あなたは自分の力で、彼女の真実にたどり着きラストシーンを撮影することが、出来るだろうか?

公式HPより https://mysterycircus.jp/bokumaji/?utm_source=180831_event&utm_medium=tmc&utm_campaign=bokumaji

いったい何が行われるのか

青春×謎解きとは?

会場に入ると参加者は全員高校3年生の主人公になります。

公演を通して高校時代に存在していたであろう青春のドタバタ、そしてキラキラが再現されます。

会場の雰囲気は?

満席の場合は約100人の人が一度に部屋に入ります。

1チーム4人なので、1テーブルに4人がテーブルを囲む形で丸イスに座ります。

音響と照明が凝っていて、話の内容に合わせて会場を彩ります。その演出が非常に上手でストーリーが心にしみます。

またスタッフの方の熱演もよかったですね。参加者のテンションを盛り上げてくれます。

謎について

謎の内容は?

すべての問題がストーリーに沿っていて、取ってつけたものがないのが素晴らしいと思いました。

もちろん仕掛けが工夫されており、解けると「おおっ」とスッキリするものばかりでした。

問題を解くためには登場人物である”はづき”のことを知る必要があり、彼女とコンタクトを取ろうと努力することでさらに問題が解けストーリーが進んでいきます。

解いていくとどんどんストーリーの秘密が明らかになっていくので、驚きとともに楽しめました。

難易度は?

私が参加した回は12チーム中3チームが成功していました。

疑問に思うことを調べていけば問題が解けていくのですが、後半は工夫が必要な問題が並び時間を取られました。

スムーズに進めていかないと時間が足りなくなってしまうので、決して簡単ではなかったと思います。

私たちは最後の問題にたどり着いた段階で全然時間が足りず、残念ながら失敗してしまいました。

参加した感想

非常によくできた内容で、ものすごく楽しかったです。

とくに欠点が思いつかないのですよね。

序盤、タブレットに繋ぐイヤホンが1つ聞こえないトラブルはありましたが、スタッフの方が迅速に新しいものに交換してくれました。

端末等の小道具の操作やチェックポイントのオペレーションも非常にスムーズでした。

内容もいいですし、謎もやりごたえがありますし、チャンスがあればぜひ参加してもらいたいです。