リアル脱出ゲーム ふしぎな小部屋からの脱出(小部屋脱出)の感想 SCRAP

謎に対するネタバレはしないよう配慮していますが、雰囲気等も事前に知りたくないという方はお気をつけください。

参加形態  :2人

参加可能人数:1~2人

タイプ   :ルーム型

制限時間  :10分

会場    :アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル

脱出可否  :成功

体感的難易度:☆☆☆

満足度   :☆☆☆☆

金額    :1人で参加の場合1500円、2人で参加の場合1人1000円

終了後に解説なし リベンジ可

ストーリー


下北沢ナゾビル1階に突如現れたふしぎな小部屋。
制限時間10分以内に全ての謎を解き明かし、この小部屋から脱出できるか!

公式HPより http://realdgame.jp/ajito/shimokitazawa/event/kobeya.html

参加した感想

10分という短い時間ですが、楽しいです。

脱出には成功しましたが、途中行き詰って1回ヒントをもらい、本当に本当に制限時間ギリギリでクリアしました。

最後焦って鍵を落とし、どこいったー!と床を這いつくばる事態に陥ったので、ドアが開いた瞬間は「ヤッター!!」と大興奮で大声を上げてしまいました。

そのため脱出の瞬間、たまたま扉の外に居合わせた方は相当驚いた様子でした。面目ない…。

何が行われるのか

会場について

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビルを入ってすぐのところに、いきなり部屋があります。

同じ空間に、他の脱出ゲームの受付やエレベーターホールなどがあるので、人通りが多い真横で謎解きをすることになります。

ちなみに部屋は天井までは仕切られていないので、音は筒抜け状態でした。周囲に人が多いときにスタートするタイミングになってしまった場合は、スタッフの人に近づいて話を聞かないと説明が聞こえづらいかも。

でもちゃんと独立した空間が作られているので、ゲーム中に騒音は気になりません。

待ち時間について

この公演は予約をすることができません。

直接会場の受付へ行き、順番を取ります。

私が行った時にはちょうど1組ゲーム中で、その後に1組順番待ちしていたので、私たちは2組目の待ちでした。

その状況で待ち時間は20分ちょっとでした。

そして私たちがゲーム終了した段階で、別の1組が順番待ちをしていました。

ちなみに日曜の午後4時ごろに行きましたが番号札は15番でしたので、日曜でも待ち時間は30分以内のことが多いことが予想されます。

とは言っても待ち時間はその時のタイミングですので、参考までに。

いよいよスタート

入室すると棚に荷物をすべて置きます。クロックスが用意されていますが、靴は履き替えても履き替えなくても大丈夫でした。

スタッフの人から何をすればいいのか、丁寧に説明があります。

何をするのか

実際に部屋に閉じ込められ、最終的に部屋から出ることを目指します。

部屋の中で情報を集めて、それらを組み合わせて謎を解いていきます。

行き詰ったらヒントをもらうことができるので安心です。

初心者でも楽しめるのか?

この公演は初めて謎解きをする人にピッタリだと思います。

参加可能人数は1~2人と少なく、他の人とその場でチームとなることはありません。

時間は10分と短く、金額も低めなので、リアル脱出ゲームとはどのようなものかな、と覗いてみるのには最適な内容だと思います。

制限時間が短い分、謎の量も抑えめですし、やりやすいのではないかと思います。

でも簡単なのかというとそうではなく、ちゃんとひねりの利いた問題が用意されているので経験者の人でも楽しめると思います!